FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUKASHI STORY その5

「くっ・・・!
体が動かねえ!」
「浦島さん!」
襲いかかる亀型の鬼を前に、動けない浦島太郎を担いで金太郎は走って逃げたんじゃ。
浦島2?3

「くそっみっともねえ。
女の子に担がれて亀から逃げたんじゃ、海の男がすたる。
おろしてくれ!」
「おろしてどうするのさ!あんな鬼、見たことも聞いたこともないよ!
あの爪、あの素早さ、勝てる気がしないよ!」
「俺に考えがある!
おろしてくれ!」

金太郎から離れた浦島太郎は釣り竿を取りだしたんじゃ。
「こいつを使って罠を作る。
釣り糸で転ばせるから、そこをあんたの持っているマサカリで叩くんだ!」
浦島太郎が釣り竿を振ると、見事に木と木の間に釣り糸が絡みついたんじゃ。
そこへやってきた亀型の鬼は釣り糸に足を取られ前のめりにドッシーンと音を立てて倒れた。

「今だ!」
金太郎が亀に向かってマサカリを振り下ろした。
カチーン!!

「痛たたたた・・・!
ダメだ!
全然斬れないよ!

あ・・・玉手箱が・・・」
「玉手箱が開いてる・・・」

鬼が転んだ勢いで地面に置いてあった玉手箱が開いてしまったんじゃ。
中からは真っ白な煙と、それはそれは良い匂いが舞いあがった。

浦島2?1

「え・・・・?
俺ってこんなに爺さんだったの?」
「う・うん・・・まぁ70にしては若くみえるけど・・・」

転んだ亀が立ちあがり、再び二人に攻撃をしかけようと爪を高く上げたんじゃ。
「まずいよ!」
「やられる!

「お待ちなさい、亀吉!!」
浦島2?2
「お・・乙姫・・・・・・・」
「え?
あの人が乙姫さん?」

「勝手に竜宮を抜け出してさっそくその女と浮気ですか?
結構な身分ですこと!
なにを考えているか知りませんが、今すぐ帰ってらっしゃい!アナタ!」

「へ?アナタって、浦島さん、どういう事?」

「あぁ・・・そうだった・・・俺は・・・乙姫と結婚したんだった・・・」
「え!!」
「それでずっと長いこと連れ添ったんだが、俺はこの通り年をとってモウロクし始めちまって・・・。
若いままの乙姫の幸せを考えてなぁ・・・。抜け出してきたんだった・・・。

お前の匂いだけは持っていこうと思ってなぁ、化粧箱だけ持って出てきたんだった。」

「・・・まったく・・・!!
モウロクしようがボケようが私たちは夫婦ですからね!
あんたが助けた亀吉だってどんなに寂しがってるか!」
「くうううううん」
「亀吉・・・コレが浦島さんの助けた亀だったんだ。」

「さっ帰りますよ!
さっさと亀吉の背中に乗った乗った!

まったく早く帰って新しい化粧箱を買ってもらわないと!」
「あ・・あぁ・・・。
あんた、すまなかったな、迷惑かけちまって。
それじゃあな!」

浦島2?4

「なんか・・・良く分からないけど、良かった良かった・・・・かな?」

金太郎はまた歩き始めたんじゃ。

(続く)

にほんブログ村 イラストブログへ



↑ランキングに参加してます
よろしければクリックお願いいたします
という事で、浦島太郎編は終了です。
結構理不尽な事が多い昔話のなかでも、一際納得できなかった浦島太郎。
浦島と乙姫が亀にのって竜宮城に変えるハッピーエンドを描きたくてこういう話になりました。

玉手箱ですが、某ウィキペディアによると元々は化粧道具を入れるためのもの。「玉櫛笥(たまくしげ)」が玉手箱となったという事です。
「玉手箱を開けるな」→「化粧箱を開けるな」→男は化粧箱なんて開けないので玉手箱を開けるのは浮気相手→「玉手箱を開けるな=浮気をするな」という解釈もあるそうです。
面白いですね。

以下は前回の拍手コメントいただいた方への返答です。

純さんへ
ありがとうございます。
時間がかかっても叶えられるようにがんばりますよ?。
愛する人がいつでも励ましてくれているので、なんでも出来る気がしてる今日この頃。

アッシュさんへ
いやー、こちらこそありがとうございます。
イラストはホントまだまだなので、褒めていただけると嬉しいやら恥ずかしいやらですヨ。

私は「スピッツ」のいない世界で「ロビンソン」を自分が作詞作曲した事にして売り出せないかな?とか、
「シックスセンス」が無い世界で「シックスセンス」のマンガを描いたら、みんなビックリしないかな?とか、ホントしょうもない事を考えることが多いのですが、今回の魔法もその一環ですね?。

なにはともあれ、これからも夫婦そろってよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

鬼が助けた亀!そう来ましたか。
浦島さん、モウロクなんですか?いや~ん!

…いやしかし、浦島太郎のお話って不思議さでは抜きん出てますよね。
あれは一体何なの?とか思っちゃいます。

No title

ううん、なるほど~そういうことか~
ここ2回とも強い女子像がありますね~面白いな~
続きに期待しちゃいます~
もうライフワークとしていけるだけやって欲しい!

No title

亀吉、戯れてただけじゃん… (゚∀゚)))))

年の差の夫婦はね、何かと価値観の相違が。
私の友人もね~… ( ´_ゝ`)

続き~ マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

No title

亀は怒りでこうなっちゃっただけなんですね♪
さすがにこの亀はいじめられないですからね~。

うーん、しかしMUKASHIストーリーは、
原作の知識も必要・・・。凄い努力です・・。

あ、母さんさんもその時々で拍コメ有難う御座います♪
少しずつペンに慣れてきた気がします。

お父さん、お母さん

随分とご無沙汰してしまってすいません・・・ん?
なんか、田舎の両親に手紙を書いてるみたいになってしまいやした。

いやあ、本当にご無沙汰してしまって申し訳ありやせん。
コメントいただいているのに、たいした更新もできやせんで。
ただいま、皆様の所に絶賛訪問中でやんす。

※下の絵、残念な結果でしたがあっしは描いた意味があると思いましたよ。
お父さんの絵は、まだまだ進化すると思いますよ~!

まだ、仕事は完全終了はしてないのですが
ゴールが見えてきましたよ。あとはそのゴールが勝手に
遠のいていかないことを願うばかりです。

しかしお父さんは、色んな話つくりやすねえ。
いつかまとめて、きちんと短編でもいいからオールカラーとかで
本をつくれたらいいですねえ。
製本とかを自分でやると、密かに楽しいですよ?
いま、ブームでもあります♪

こんばんは!

ご無沙汰ばかりでスミマセン。

いや~、いつもながらかなりエキセントリックな昔話でした!
妄想癖は私もありますが、それをはるかに超えた『脚本』の世界ですね~。

女金太郎が何ともそそられますが…。

コメントありがとうございます!

けうけうさんへ
コメント遅くなってごめんなさい!
モウロクオチは夢オチと同じくらい卑怯な感じがするけど、気にしないでくださいね~。
浦島太郎ってホントなに?なに?って感じの話ですよね。
不思議というか、やるせないというか…。


コイケタクさんへ
強い女子かぁ。
そういえばそうですね!
次はパターンを変えねば。
ライフワーク!
ちょっとそこまで引っ張れるかなぁ。
最後だけは決まっているので、早く描きたくて描きたくて…(笑)

オカチンさんへ
亀吉にジャレられたら、あっというまにミンチになりそうです。
ふざけ~たつもりが、殺傷事件~♪
年の差夫婦の価値観の相違もまた楽しいのかな?
うちはほぼ同い年ですが、都会のネズミと田舎のネズミ状態ですね~。

アキヒサナウさんへ
亀吉は懐かしくて、飛び付いただけだったのかなぁ。
この亀をいじめていた子供…そこまで考えてなかった(汗)
原作は描く前に確かめるために読む、泥縄式ですよ~。
Gペンの練習しないとなー。
お互い頑張っていきまっしょい!

親方あやかし堂さんへ
いや~お疲れ様です!
私の方も「終わった~」と思っていた仕事が絶賛延長戦でまいってますよ~。

イラストはすぐに上手になるほど才能もないので、地道に頑張っていきます!
ご指導ご鞭撻をお願いします、等とずーずーしいこと言っちゃったりして。

全部出来たらプリントアウトしてまとめて、とは思っていたのですが、本か~。
それは楽しそうだぞ!
頑張って書き上げよう!

総次郎さんへ
お久しぶりです。
いや~こちらもご無沙汰してまして、申し訳ありません。
脚本になってますか?
ありがとうごさいます!
自分の妄想劇場が、少しでも皆様の楽しみになってくれたら嬉しいのですが。

金太郎ちゃん、ショートカットですしね~(笑)
もうちょっと主人公らしく活躍させねば!

おっはよ~

またまた意外な展開で
浦島にはボケが入ってたんですね~

うちの施設紹介いたしますよん

ではでは
プロフィール

ナントカ家の父さん

Author:ナントカ家の父さん
ナントカ家のブログへようこそ!

このblogの画像文章等の転載はご遠慮ください
リンクはご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
1167位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧
リンク
2010.2.1 リンクにハナミンBLOGさんを追加しました。 2010.2.11 リンクに美味しいは正義 己さんを追加しました。 2010.2.12 リンクに稀有な杞憂さんを追加しました。 2010.2.12 リンクにDANDYBEARさんを追加しました。 2010.4.1 リンクにアッシュの爆睡日記さんを追加しました。
検索フォーム
pixiv
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。